<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

A様邸 現場見学会

b0187185_019010.jpg

4/2(土)・3(日)にインテリアを担当させて頂いたA様邸 現場見学会でした。
しおた工務店様主催にて行われたこの見学会、この日のためにボヌ-ルから小物のスタイリングまでさせていただきました♪有難うございます。
(さて、今日は写真が縦に続きます^^;スクロ-ル移動が続きますが頑張って下さい♪)



まずはダイニングキッチンの造り付けの棚です。
b0187185_019178.jpg
こちらにはル・クル-ゼのお鍋やキッチン小物が並ぶ予定です。
広い棚・天井近くに取った窓から空が眺め、とても快適♪



ダイニングキッチン全景です。
b0187185_021269.jpg
完全なOPENキッチン。
棚や床の木のナチュラル感に対し、キッチンのシルバ-がアクセントになっています。
ペンダント照明はご夫婦で選ばれ、そしてご主人自ら取り付けされたそうです。



そして、こちらは本棚スペ-スです。
b0187185_0263491.jpg
A4サイズが入る奥行きにし、天井イッパイまで取ってみました。
本棚のすぐ下のカウンタ-には携帯の充電器やFAXを置く予定です。
そして、下のオ-プンになっているスペ-スには蓄熱暖房機を設置します。



こちらは家事室。
b0187185_028341.jpg
キッチンと洗面室の間にあるので動線バッチリ♪
照明がカワイイですよね。
窓から差込む光が良い感じです。



洗面コ-ナ-です。
b0187185_0295870.jpg
こちらも造り付けました。
棚には無印のカゴを置く予定で寸法を追い出しながら作っていきました。
こちらも天井近くにとった窓からの光や風景がとても素敵です♪



最後に子供部屋です。
b0187185_0333842.jpg
兄弟2人が過ごすこのお部屋、今は壁を仕切らずにOPENなスペ-スにしています。
傾斜天井にロフト、ハシゴにお子様たちは興奮気味^^。
登ったり、降りたりととても楽しそうでした♪
子供部屋は床をナチュラル、ドアをホワイトにしたので、より明るく仕上がっています。



昨日、お引渡しされたA様邸。
何と言ってもOPENなキッチンスペ-スにダイニングキッチン。
この動線は勝手に家族が集まってくるに違いありません(キッパリ♪)
家族の笑顔が集まってくるダイニング。
素敵ですよね。
今後、お庭にも色々なアレンジをしてみたいと仰ってました。
ますます素敵になっていくA様邸がとても楽しみです。
[PR]
by bonheur_poche | 2011-04-07 00:47 | インテリアのお仕事 | Comments(0)

てづくりの会 「子供とちくちく」

春休みももう終わりですね~。
気温も急に上がってきて、近所の桜がちらほら開き始めています。
満開までもうすぐ。
春、到来ですね。

b0187185_0413664.jpg

さて、先日「てづくりの会」春休み編として特別に子供たちと一緒に親子で楽しんでいただきました。
前回のフェルトモチ-フ、これは子供たちにも作れそうなのでぜひ参加していただこう!ということで集まっていただきました。

いやはや、可愛いのなんのって、ハサミを握る手、針を持つ手といちいち可愛いのです。
b0187185_0425238.jpg
作家のraccoさんもこの日のために可愛い子供さん向けの生地を用意してくださってまして、子供さんたちも楽しそうに選んでいました。
最初はね、「ちゃんとできるかなぁ~」とか「手を切らないかなぁ~」とかかなりハラハラしていたのですが、何て事はない。
みんな器用に切ったり、ボンドをつけたり、針で縫ったりしてるのです。
しかも真剣な眼差し^^。
本当に可愛かったぁ~。
作業風景を拝見してるワタクシが癒されました(笑)。

自分で作ったモノ。

これって嬉しいでしょうね。
自信にもつながるしね。
こういう経験っていいかもですね。

また機会があればぜひ「こどもちくちく」やってみたいと思います♪

今回、ぜひに!とお声をかけていただいたE様、そしてracco様、本当に有難うございました~^^♪
[PR]
by bonheur_poche | 2011-04-06 00:52 | ボヌ-ルのこと | Comments(0)

義援金

b0187185_23552997.jpg
皆様のご協力の下、チャリティ-バザ-ルで集まった義援金を3/31に集計させていただきました。
その金額・・・¥108319♪
キャァ~、すごい金額~^^。
3/13~3/31の18日間でですよ。
SB作家のはむりんちゃん、お菓子作りがとっても得意なU様、そしてウチのスタッフ、みんなの気持ちが一つになった結果だと思います。
チャリティ-に出してくださった方、またそのチャリティ-の品を楽しみに日々来店してくださったお客様^^、本当に本当に有難うございました。
4/1、翌日に日本赤十字様へ募金に行って参りました。
10万円以上だと領収書が2枚になってしまったのですが、改めてその金額のスゴさに感動を覚えるのでした^^。

現地ではまだまだ大きな問題や、大きな悲しみが渦を巻いているのだと思います。
被災者の方々の気持ちを察し、私たちまでもが心にポッカリと大きな穴が開いてしまっているような気がします。
何もできない私たち。
そんな私たちにできる「小さいこと」。
これからも少しづつですが、続けていきたいと心に願うのでした。


先日、ウチで可愛い赤のホウキを買ってくださったお客様がいらっしゃいました。
「我が家に被災された方が来られるのでお部屋に置いてあげようと思って・・・。」と仰りながらその表情がとても希望に満ち溢れていたのです。
「希望を感じる笑顔」・・・
それはそれは素敵な笑顔でした。

もっと、もっと笑顔が広がりますように・・・

一人でも多くのひとに、希望に満ちた笑顔が広がりますように・・・
[PR]
by bonheur_poche | 2011-04-05 00:18 | 日々のこと | Comments(0)